独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English Vietnamese
目的別

令和3年度ブックハンティングを実施しました

NEWS

2021.12.14

宇部高専図書館では、11月27日(土)、福岡天神の丸善ジュンク堂書店において、新型コロナウイルス感染防止対策を講じた上でブックハンティングを行いました。

ブックハンティングとは、自分自身が手に取りたい本、他の学生に薦めたいと思う本、図書館に置いてほしいと思う本を、学生が直接書店に行って選ぶ企画です。図書館や読書への関心を高める目的で毎年行っていましたが、昨年度は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となり、2年ぶりの実施となりました。

今年度は、図書館や教室の掲示で募集した10名の学生と、図書館担当教職員3名がスクールバスで現地に向かいました。参加した学生は3階建ての書店の中をあちこちと動き回り、数冊を手にして見比べたり、教員や友人と相談したりしながら選んでいました。

どの本を選ぶか話し合えるのもブックハンティングの醍醐味

選んだ本を宇部高専ブックハンティング専用コーナーに置く参加者

学生からは「たくさんの本を見ることができて有意義だった。」「図書館に置く本を選ぶことができて楽しかった。」「本に対してより興味を持つことができた。」という感想があり、本に親しんでくれた様子でした。

今回のブックハンティングでは、図書館担当教職員にとっても新たな発見がありました。各学科に関する専門書を選んだ4・5年の学生に選書の理由を聞くと、「自分はその本に関する授業は終わったが、後輩がその科目をより理解するために薦められる本を選んだ。」「研究に役立つと思う本を選んだ。」という声が寄せられました。この事実は、今回のブックハンティングで学生と図書館担当教職員と交流しながら書店で本を選んだからこそ得られたものだと思います。今回得られた発見をこれからの図書館運営の参考にしてまいります。

参加者集合写真

最後になりますが、今回選んだ本は12月中に閲覧室の特集コーナーに並ぶ予定です。貸出可能ですので図書館に来て是非手に取ってみてください。


このページを印刷する

ページ上部へ