独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

校長報告(社会貢献部活動奨励賞と若者会議最優秀賞)と学生会校長面談を挙行

NEWS

2016.11.07

10月26日(水)、校長室にて校長への受賞報告2件と平成28年度学生会の校長面談が行われました。

最初に、宇部青年会議所と宇部市の共催による若者会議「UBE REVOLUTION」において、最優秀賞を受賞した本科2年生6名(金田真輝さん、逆瀨川佑月さん、永田季良莉さん、林昇吾さん、松井勇樹さん、宮本弥凪さん)のうち4名が、届いたばかりの表彰状を持参し、三谷校長へ受賞報告を行いました。学科の垣根を越えた6名を束ねたリーダーである機械工学科の松井さんは、夏休みの時間を使って一生懸命活動し受賞した時には大変うれしかったと感想を述べました。尚、表彰状は、管理棟1階の玄関に飾られています。

20161026_1

若者会議メンバーと校長の集合写真

次に、「放課後学習教室」の活動により日本高専学会の活動奨励賞を受賞した学生会社会貢献部が、活動奨励賞の表彰状と副賞である置時計を持参し、三谷校長へ報告しました。物質工学科5年の川﨑紗和さん(平成27年度社会貢献部長)と物質工学科4年の上野真穂さん(平成28年度社会貢献部長)と面談し、今後も活動の幅を拡げていきたいと抱負を述べました。

20161026_2

社会貢献部と校長との集合写真

最後に、平成28年度学生会(執行委員長:河村和哉さん、副執行委員長:中村智景さん)による校長面談が行われ、要望書が提出されました。要望内容は以下の通りです。

① 体育館のミニカーテンの修理
② Free Wi-Fiの設置
③ 部活動への補助
④ 自学自習を見据えたホワイトボードの設置

20161026_3

三谷校長に要望書を提出する河村執行委員長

②Wi-Fiと④ホワイトボードの要望に関して、活発な議論が行われました。長期・短期留学生増加によるFree Wi-Fiの設置の必要性とセキュリティーについて話し合われました。また、次年度より4学期制が開始されるにあたり、自学自習を促す策として、学生会は自由に質問事項を記入できるホワイトボードの設置を主張し、三谷校長からも非常に良い案であるとコメントをいただきました。学生会は、要望について詳細を詰めて実現していきたいと抱負を述べました。

20161026_4

校長面談の様子


このページを印刷する

ページ上部へ