独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

平成29年度宇部高専テクノフェア2017を開催

NEWS

2018.01.17

12月14日(木)、本校図書館棟2階マルチメディア学習室において、「平成29年度宇部高専テクノフェア2017」を開催し、企業関係者や本校の教職員、また専攻科生や本科生など学内外から総勢86名にご参加いただきました。

テクノフェアは、宇部高専の教員や専攻科生が行っている研究活動を地域企業の方へ紹介する場として、今年度で10回目の開催となりました。

今年度は本校のシーズ発信をテーマとして、特別講演と研究シーズ発表を行いました。

特別講演では、本校の副校長である廣原教授から、「研究推進モデル校としての取り組み」と題して、本校の取り組み紹介と自身の研究活動を交えた講演が行われました。

20171214b_1

特別講演を行う廣原副校長

さらに、研究シーズ発表では、2件の講演が行われました。1件目は、物質工学科の野本助教より、「省エネルギー型の排水処理について」と題した講演が、続いて機械工学科の徳永准教授より「マイクロ複合伝熱面による凝縮伝熱促進の実現」と題した講演が行われました。

20171214b_2

研究シーズ発表を行う野本助教

20171214b_3

研究シーズ発表を行う徳永准教授

その後、専攻科2年生によるショートオーラルプレゼンテーションを行いました。このセッションでは、1人1分の持ち時間で自身の研究紹介を行いました。このショートオーラル終了後、1時間のポスターセッションに移行しました。専攻科2年生29名が発表し、地域企業関係者、本校教職員を交えた活発な意見交換が行われていました。

20171214b_4

ポスターセッションの様子

このポスター発表では優秀プレゼンテーション賞を設けており、聴講者による投票によって最優秀賞1名、優秀賞3名が選ばれました。最優秀プレゼンテーション賞は生産システム工学専攻の平山楓さん、優秀賞は生産システム工学専攻の木佐木知裕さん、物質工学専攻の伊藤達哉さん、経営情報工学専攻の藤野隼さんに贈られました。受賞者は、山口大学工学部の生協で開催された情報交換会で廣原副校長から表彰され、また宇部高専T&B小玉会長から副賞が授与されました。

20171214b_5

左から宇部高専T&B小玉会長、平山さん、藤野さん、伊藤さん、木佐木さん、廣原副校長

今回は、午前中に専攻科1年生のインターンシップ報告会、午後からは合同企業説明会及び第四ブロック研究推進フォーラムと合同で開催し、地域企業の方が参加しやすいよう工夫しました。テクノフェアを通じて地域企業と学生や教員との交流が進み、盛会のうちに幕を閉じました。


このページを印刷する

ページ上部へ