独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English Vietnamese
目的別

マラ工科大学(マレーシア)およびシンガポールポリテクニック(シンガポール)によるオンライン語学研修を実施しました

NEWS

2021.10.06

令和3年8月30日(月)~9月3日(金)、9月13日(月)~17日(金)に、本校が学術交流協定を結ぶマラ工科大学(マレーシア)が、令和3年9月6日(月)~10日(金)に同じく協定を結ぶシンガポールポリテクニック(シンガポール)が主催するオンライン語学研修に計24名の学生が参加しました。

今回の研修は、コロナ禍で海外への渡航が困難な中、両大学のご厚意もあり実現しました。
これまでの研修とは全く異なる形式の研修の準備にご尽力いただいたマラ工科大学とシンガポールポリテクニックの関係者の皆様にこの場を借りて感謝申し上げます。

両校とは、一昨年度までは学生を現地に派遣してきましたが、昨年度からは新型コロナウイルス感染拡大の影響で直接の交流が難しい状況が続いています。このような中、今回の研修はマレーシアやシンガポールと日本の異文化交流を取り入れた内容で、日本にいながら英語のスキルアップと異文化理解を深めることができました。


マラ工科大学主催の研修の様子

マラ工科大学語学研修参加者記念撮影

本校では、学期中においても留学生と合同で学ぶ英会話教室の開催やDMM英会話を活用し、英語に触れる機会の増加に力を入れています。
しかし、本研修のように長時間連続して体系立てたプログラムの中で英語に触れることは少ないため、普段国際交流活動に積極的に取り組む学生や留学を予定している学生にとっても良い刺激になったと思います。


シンガポールポリテクニックの研修で、
最終プレゼンテーションを行う本校の学生

シンガポールポリテクニック語学研修参加者記念撮影


参加した学生のコメント

杉山統さん(経営情報学科1年)

私は、今回のオンライン語学研修に参加したことで、基本的な英会話のスキルとマレーシアの文化について身に付けることができたと思います。
最初は、オンラインで、それも英語で話し合うということにハードルを感じ、緊張しました。しかし、研修に参加しているうちにだんだんと英語に慣れ、オンラインの利点も活かせるようになりました。例えば、オンラインであれば、画面共有を使って他の学生に自分が紹介したい日本の様々な画像を見てもらうことがより簡単になります。
このプログラムでは、事前にテーマが示されており、先生も優しかったので、勉強をしているというよりも、会話を楽しんでいると感じることができました。楽しくリラックスして話すことで、マレーシアの先生と交流を深めることもでき、良い経験になったと思います。


渡壁柚葉さん(物質工学科3年)

私は、夏に参加したいと考えていた語学研修がコロナの影響で中止になったので、今回のオンライン語学研修に参加しました。5日間という短い期間でしたが、1日に行う内容がとても濃く、貴重な経験になりました。
この研修には、1年生から参加することができ、今回は1年生3名、2年生3名、3年生4名の計10名が参加していました。
研修の主な内容は、個人やグループワークの活動、課題の発表でした。
3日目にはシンガポールの学生との交流があったり、4日目にはオーストラリア人の先生がネイチャーアートについてお話して下さったりビデオを見せてもらいました。
そして、最終日には午前中に、グループごとに様々な観点からみた日本とシンガポールについてプレゼンテーションをしました。
5日間という短い期間だったからこそ、1日1日を大切に過ごす事ができ、以前より英語に対して積極的に取り組めるようになったと思います。



このページを印刷する

ページ上部へ