独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English Vietnamese
目的別

【卓球部】全国高専体育大会男子団体で19年ぶり16回目の優勝、男子ダブルスが準優勝

NEWS

2021.11.02

令和3年10月30日(土)~31日(日)にならはスカイアリーナ(福島県双葉郡楢葉町)で開催された第56回全国高等専門学校体育大会・第55回全国高等専門学校体育大会卓球競技において、本校卓球部が男子団体で優勝(19年ぶり16回目)、男子ダブルスで梶山直栄(機械工学科5年)・中尾亮(電気工学科2年)組が準優勝の成績を収めました。

男子団体では、19年ぶりに全国大会に出場。中国地区では競合校がひしめき合っており、中国地区大会を突破した学校が全国大会でも上位に入賞しています。決勝戦では、中国地区大会の決勝で対戦し敗れた広島商船高専と再戦し、3-2の接戦を制し優勝に輝きました。

男子ダブルスでも、決勝で広島商船高専のペアと再び対戦。各ゲームで熱戦が繰り広げられましたが、3-0で敗れ準優勝となりました。

表彰式の様子

団体戦終了後の記念撮影

大会終了後の記念撮影

新型コロナウイルス感染拡大防止対策で練習が制限される中、キャプテンの村上凌平さん(電気工学科5年)を中心に練習に取り組み、念願の団体での全国大会優勝を果たすことができました。来年度の連覇に向けて、より一層練習に励んでいきます

最後になりますが、日々卓球部の活動をご支援いただいております教職員の皆様、本校後援会、宇部高専卓球部後援会の皆様に感謝申し上げます。今後とも、ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。


このページを印刷する

ページ上部へ