独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English Vietnamese
目的別

電気工学科3年生がIEEE(米国電気電子学会)から優秀高校生プレゼンテーション賞を受賞

NEWS

2021.12.24

11月27日から28日にオンラインで実施された第23回IEEE (米国電気電子学会) 広島支部学生シンポジウム HISSにおいて、自主活動グループ電気工学科E-Projectの活動に参加している田村将悟さん(電気工学科3年)が優秀高校生プレゼンテーション賞を受賞しました。

第23回IEEE (米国電気電子学会) 広島支部学生シンポジウム HISSとは、IEEE広島支部を主催として、中国5県の大学生が主体となって企画や運営を主体となって行う「学生の学生による社会のためのシンポジウム」です。

田村さんは、電気工学科E-Projectの活動の一環として、国公私立高専57校の全学科を対象に志願倍率を調査し、電気工学分野における学科名と志願倍率への影響を分析。その結果をまとめ、『電気工学分野の学科名による志願倍率への影響の調査』をテーマとして同シンポジウムで発表しました。シンポジウムの発表者の多くが大学生や社会人である中、独自の目線で学科名による志願倍率の影響について考察した結果を分かりやすくプレゼンしたことが評価され、今回の受賞に至りました。

発表後には電気工学のみならず情報通信技術など幅広い分野の専門家、大学院生から数多くの講評と応援メッセージをいただき、今後の活動の励みとなるとともに新たな課題点の発見にもつながりました。

山川校長への報告の様子

受賞を記念して

また12月23日(木)には、校長室で山川校長に受賞の報告を行いました。報告では、山川校長と懇談し、日頃の学校生活や今後の目標について説明。山川校長からは「学会で発表することはいい経験になると思いますので、これからも頑張ってください」との言葉が贈られました。


受賞者のコメント

田村将悟さん(電気工学科3年)

この度は、優秀高校生プレゼンテーション賞をいただくことができ嬉しく思います。発表当日は、多くの大学の先生や大学生に発表を聞いていただき私の研究に対する助言や応援のお言葉をいただくことができました。文献調査や論文執筆など学会発表をご指導いただいた池田先生、日髙先生、当日サポートしてくれたクラスメイトに深く感謝いたします。


自主活動グループ電気工学科E-Projectとは

電気工学科E-Projectは、電気工学科の女子学生による自主活動グループP.E.girlsを発展させ、男女が共同し、学内外の電気工学科や電気工学への理解を深めるための活動を行うことを目的として、今年度立ち上がったグループです。現在23名の学生が所属し、各自が興味を持つテーマに沿って様々な活動に取り組んでいます。
令和3年度宇部高専自主活動奨励事業にも採択されており、活動を通じて、専門知識のみならず社会で求められるコンピテンシを向上させ、学生自身のスキルアップを図ることを目指しています。


P.E. girls(Power Electronics girls)とは

P.E.girls (Power Electronics girls)とは、2018年度から電気工学科の女子学生を中心に活動しているグループです。パワーエレクトロニクス動画作成および動画コンテストへの応募、自主活動奨励事業を活用した女子小中学生限定の電気工作教室の企画および運営、電気工学に興味を持つ女子学生を増やすための手法等の検討および学会発表などを行っています。



このページを印刷する

ページ上部へ