独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

制御情報工学科

Department of Intelligent System Engineering

情報通信技術を駆使し、ロボットなどの動きを制御することができる実践的情報技術者を育成します。

近年の情報化に伴う技術革新により、家電製品、人型ロボット、ハイブリッドカーなど身の回りにある機械の多くは何らかのマイコンを組み込んだ組込みシステムが搭載されています。組込みシステムは汎用のコンピュータシステムとは異なり、電気・電子機器の高度化・複雑化に対応するために導入されるシステムであり、ソフトウェアの対応により機械の開発・生産性を飛躍的に高めることが可能となります。組込みシステムは家庭用機器、産業用機器、医療用機器、電子制御を必要とするほとんどの製品に用いられています。
制御情報工学科は、組込みシステムのカリキュラムを設け、ソフトウェアとハードウェアの基礎を学ぶことにより、情報通信技術を駆使し制御することが出来る情報技術者の育成を目指しています。

学びの種類

intelligent-system_shurui

こんな人を歓迎します

■コンピュータや通信など、情報技術に関心があり、自ら進んでいろいろなことに挑戦できる人
■「ものづくり」に興味があり、好奇心が旺盛な人
■創造的で向上心があり、粘り強く頑張ることができる人

取得可能な資格

■ITパスポート
■組込みソフトウェア技術者試験
■応用情報技術者
■C言語プログラミング能力検定
■基本情報技術者
■パソコン検定試験 など

こんなことを学習します

情報教育

intelligent-system_gakushu01 情報処理やプログラミングなど、情報教育に力を入れています。1年次からコンピュータを用いた授業・実習を行っており、コンピュータの仕組みやプログラミングの方法について、基礎から応用まで幅広く学びます。また、マイクロコンピュータ(マイコン)を用いた実習も取り入れています。

コンピュータ制御

intelligent-system_gakushu02 身の回りの家電製品やロボットの多くは、コンピュータによって自動的に制御されています。ここでは、コンピュータを使ってロボットの動きを計測し、制御するための技術を学びます。また、実習を通して、授業で学んだことを実際に活用するための技術を身につけることができます。

学びの流れ

1年次

コンピュータの基礎

コンピュータの構造や仕組み、プログラミングの基礎について学びます。実習ではコンピュータを使ってものを動かす基礎を学びます。

2年次

プログラミングの入口

C言語と呼ばれるコンピュータプログラミング言語について学びます。演習や実習を通して、様々な応用問題にもチャレンジしていきます。

3年次

より専門的に

コンピュータの計算方法について深く学び、実習の内容も専門的になります。また、制御や電気・電子回路などの専門科目について学びます。

4年次

コンピュータ制御

マイコンを使って、ものを動かすための実践的な演習および実験を行います。また、これまでに学んだ専門知識を活かして、4年次から卒業研究に取り組みます。

5年次

情報教育の集大成

マイコンを使って、ものを動かすための実践的なシステムを製作します。また、卒業研究で得られた成果を論文として発表するための技術を学びます。

intelligent-system_01 intelligent-system_02

卒業後の進路(過去3年間)

intelligent-system_sotsugyogo

進学

宇部高専専攻科、九州工業大学、豊橋技術科学大学 ほか

建設・設備

新光産業

化学・食品

出光興産、宇部マテリアルズ、花王、西部石油、森永乳業 ほか

機械・輸送用機器

宇部興産機械、ダイキン工業、富士重工業、日本オーチス・エレベータ、マツダ、安川電機、テルモ山口 ほか

電気・機器

富士通、富士電機、パナソニックシステムネットワークス ほか

その他の製造業

ニプロ、モリタ製作所

電力・ガス

関西電力、中国電力

情報・通信

宇部情報システム、NTTデータソフィア、富士通アドバンストテクノロジー、NECネッツエスアイ、日本放送協会 ほか

運輸・サービス(学術・研究含む)

宇宙航空研究開発機構、JR西日本、JR東海、マツダE&T、ANAラインメンテナンステクニクス ほか

その他

自衛隊、山口県庁 ほか

先輩からのひとこと

未来を切り拓くコンピュータ

intelligent-system_senpai山口大学大学院理工学研究科
植田 祥明さん
平成24年3月卒業
平成26年3月専攻科生産システム工学専攻 修了
下関市立安岡中学校出身

私は、コンピュータやプログラミングに興味があったので、制御情報工学科に入学しようと思いました。制御情報工学科は、専門知識を深く身につけるための環境が整っており、私は1年生から無理なくコンピュータに関する知識を学んでいくことができました。4・5年生では、これまでに学んだ知識を活かして卒業研究に取り組み、その成果を国内や海外で発表しました。そして、本科で学んだ専門知識をさらに深め、これまでの研究を継続して行うために、私は専攻科へ進学しました。専攻科では、他大学との共同研究を行う機会もあり、多くの研究者たちと議論することができました。今後は大学院に進学し、コンピュータについて、さらに研究を続けていきます。高専卒業後は、様々な進路を選択することができます。就職することもできますし、大学への編入学や、専攻科への進学も可能です。また、自宅から通学することが難しい場合、寮に入ることで勉強や部活に専念することができます。私は、寮で協調性を身につけるとともに、毎日多くの仲間と楽しく共同生活を送ることができました。たくさんの魅力がある宇部高専で、充実した学生生活を送ってみませんか?

教育課程・シラバス制御情報工学科教員紹介制御情報工学科 学科サイトへ ホームページ

このページを印刷する

ページ上部へ