独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

校長挨拶

Message from the President

創造力と実践力を持つ人間性豊かな中核的技術者の育成に徹し、
地域に役立つ宇部高専を目指します

校長 三谷 知世
校長 三谷 知世

15歳から20歳あるいは22歳までの人生で最も多感な時期に、実験・実習を重視した技術教育を行う機関が高等専門学校(高専)です。本校は1962年に設立され、50年を超える歴史を有しています。これまでに8,000人を超える卒業生を宇部市はもとより日本全国に送り出しましたが、彼らの活躍により社会から高い評価を得ています。

1年生から5年生までの本科の5年間では、技術に関する専門科目だけでなく、一般教養科目もしっかり学習します。これは、優れた技術者には豊かな人間性が求められるからです。

5年間の課程の上には専攻科の2年間の課程があります。専攻科では本科で培った基礎力をもとに、より応用的な課題やものづくりに挑戦します。5年生の卒業研究と専攻科2年間の特別研究をあわせて3年間、研究に取り組めることも高専教育の大きな特徴です。

「挑戦し、探究し、高く羽ばたく 宇部高専」の理念のもと、本校では世界を舞台に活躍できる技術者の育成を目指しています。学生諸君には正解のある課題と正解を自ら見つけなければならない課題の両方に取り組んでもらいます。これらの課題に挑戦し、探究することによって、全く新しい製品や技術を創出できる人材の育成が可能であると考えています。

今後とも、本校に対するご理解とご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

校長紹介| 三谷 知世(みたに ともよ)
1950年東京生まれ。東京工業高等専門学校物質工学科の教授を経て、宇部工業高等専門学校の校長へ着任。

このページを印刷する

ページ上部へ