独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

2017年1月 年頭の挨拶

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は格別のご厚誼を賜り、心より御礼申し上げます。

本校では、いよいよ本年4月から4学期制がスタートします。1学期を2ヶ月少々とし、同一科目の授業を週に2回行って学習効率を向上させます。また、夏休みを長く取り、この期間に学生を4週間の長期学外インターンシップあるいは海外体験プログラムに参加させます。
さらに、平成30年4月からはカリキュラムの大改革を実施し、学生自らが学外に出て、課題発見、課題解決型の学習を行います。複数の学生によるグループワークや、1年生が5年生に研究指導を受けるなど、学生同士が協力し合って学習に取り組むシステムを導入します。平成29年は、このような新たな教育手法導入の準備期間として位置付けています。

宇部高専は大きく変わります。知識量の多寡ではなく、知識を有効に活用して新たな技術や製品を生み出すことのできる能力を育成しようと考えています。平成29年はそのための幕開けの年でもあります。

本年も皆様方のお力添えを賜りたく、ご指導、ご鞭撻をお願い申し上げます。

2017年1月
宇部工業高等専門学校
校長 三谷 知世

このページを印刷する

ページ上部へ