独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

vol.2 アイン ナターシャ ビンティ マアロフ

vol.2 アイン ナターシャ ビンティ マアロフ


所属:機械工学科3年

出身国:マレーシア

留学期間:2015年4月~

学生会館1階談話室 タイル壁画前にて

なぜ、日本に留学しようと思ったのですか?

機械分野の科目が好きなので、より深い知識を身につけたいと思いたって、留学を決めました。マレーシアでは留学をする人が多いので、留学を決めることに抵抗はありませんでした。日本を選んだ理由は、同じマレーシアから日本に留学した先輩がいて、勉強をするのにとても良いと教えてもらったからです。そして、マレーシアの高校で日本語専攻に通い、1年半ほど日本語の勉強をして、日本に留学しました。

どのような経緯で宇部高専に留学したのですか?

マレーシア政府派遣留学の制度を利用しました。高校の時に、奨学金をもらうために面接を受け、無事合格して留学することができました。面接では、英語でディスカッションしたり、グローバルな知識を問う質問に答えたりしました。合格した後は、4ヵ国の中から好きな国を選べるのですが、日本を選び、勉強したかった機械工学の分野が学べる宇部高専に留学することを決めました。

宇部高専の雰囲気や日本での生活はいかがですか?

宇部高専に入って思ったことは、先生や同級生がとても優しいということです。困っている時には手伝ってくれて、とても嬉しかったです。日本での生活にも慣れました。初めは、食文化が違うためとまどいましたが、今では寮のマレーシア留学生何人かと当番制でご飯を作って楽しく食べています。また、日本に来て友達とお寿司を食べに行き、初めて生魚を食べました。お寿司はとても美味しかったです。

勉強以外に何か活動はしていますか?

日本で働いている外国人や留学生が所属する日本語サークルに入っています。日本に来たばかりの頃、学校だけでは日本語の勉強が足りないと思い、インターネットで調べてこのサークルのことを知りました。活動は週1回で、ボランティアの日本人の先生に日本語を教えてもらっています。サークルには、ベトナム、中国、エジプトなどさまざまな国の人がいて、とても良い刺激になっています。

宇部高専で学んでいること、そしてその留学で学んだ経験を将来どう活かしていきたいですか?

今、私には2つの夢があります。1つ目は、今学んでいる機械工学の知識を活かしエンジニアになることです。日本の機械について学び、マレーシアの機械をもっと良いものに改善したり技術を伝えたりしたいです。そのため、日本で何年か働き、日本の会社のことも良く知り、帰国後には日本にあるような良い会社を自分で作りたいと思っています。2つ目は、宇部高専に入学してから持った夢です。留学して、先生や友達など日本人の優しさにとても感動しました。私は教えることも好きなので、何でも教えられる優しい先生になりたいと思いました。まだ将来については迷っていますが、これから宇部高専で過ごす時間の中で自分の将来についてじっくり考え、決めていきたいと思っています。

sp_foreignstu_02_03

山口県秋吉台にて

sp_foreignstu_02_04

留学生見学旅行(原爆ドームにて)

このページを印刷する

ページ上部へ