独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

宇部高専進学のメリット

The Merit of UBEKOSEN

merit

受験を迷っているあなたへ!

宇部高専に進学したときのメリットをポイントにまとめてご紹介します。


merit_1

有名大学への進学もスムーズ!

高校から国公立大学への進学には相当な時間の受験勉強が必要ですが、高専から大学3年次への編入学なら受験勉強に追われることなくその分の時間をじっくりと将来を考える時間にあてることができます。
しかも、センター試験を利用した受験では、国公立大学を1つしか受験できませんが、編入学試験は日程が重ならなければ複数併願することができ、有名大学への進学も可能です!

進学先一覧(大学編入学)

merit_2

安定した就職率!

就職率は毎年ほぼ100%です。専門教育により高い技術と知識を身につけた宇部高専の学生は、企業の即戦力としての活躍が期待されています。よせられる求人数は、就職希望の学生1人あたり約20社となっています。

就職状況一覧

merit_10

「大卒」に近い年収

高専は大学と同じ高等教育機関です。博士号をもつ研究者から専門的知識を学ぶことができ、中学卒業後の5年間で、大学とほぼ同程度の専門的かつ実践的な技術を身に付けることができます。市場から見た高専卒業生の評価も高く、業種別年収で比べても、大卒と同程度という結果が出ています。卒業後はキャリアを重ね、世界中で多くの高専卒業生が活躍しています。

市場は「高専」をどのように評価しているか 外部リンク

merit_3

豊富な学科編成

宇部高専には、機械工学科、電気工学科、制御情報工学科、物質工学科、経営情報学科の5学科があります。物質系の学科を設置している高専は中国地方では宇部高専を入れて2校しかなく、経営系の学科がある高専は全国でも3校しかありません。

学科・専攻科の紹介

merit_4

早期の専門教育

5年間一貫教育のため、15歳からの早期専門教育が可能となります。効果的な専門教育が学べるため、より高度な知識と技術を身につけたエンジニアになることができます。

授業風景

merit_5

安い学費!*大学卒業(学士取得)までを視野に入れた場合

大学卒業と同じ「学士」の学位取得を目指した場合を比較してみると、公立高校→国公立大学より、宇部高専→宇部高専専攻科の方が約100万円安くなります。

入学に必要な諸経費

merit_6

定期試験が少ない!

宇部高専は4学期制を採用しています。定期試験は、各期とも期末試験を実施しているので、1年間で計4回となっています。


merit_7

自由な校風

高専は大学と同じ高等教育機関のため、学生の自主性を尊重した校風となっています。規則がないわけではないので、各自が学生の自覚を持って節度ある行動を取る必要があります。自分で考え、行動することでのびのびとした学生生活を送ることができます。


merit_8

整った設備

宇部高専には、学習・研究をするための環境が整っています。
図書館の蔵書数は全国の高専でもトップクラスで、DVD鑑賞ができるスペースもあります。情報処理演習室には、約100台のパソコンがあり、授業以外でも自由に使用することができます。その他、各学科の学習内容に合わせた実験・演習をするための施設も整備されています。

教育・研究施設

merit_9

盛んな国際交流

宇部高専には、国際化に対応できるグローバルエンジニアを育成するため、多彩な海外留学・海外インターンシッププログラムを用意しています。オーストラリア・中国・ロシア・台湾等の大学と学術交流協定を結んでおり、夏休みや春休みの長期休暇を利用して、毎年、多くの学生が海外研修に参加しています。海外研修を支援するため、費用の一部を補助するための制度もあります。また、宇部高専には約10人の留学生が勉強のため来日しており、日本の学生と交流を深めています。

国際交流

このページを印刷する

ページ上部へ