独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

物質工学科

Department of Chemical and Biological Engineering

化学工業または生物工業における開発、生産などに係わる実践的技術者を育成します。

宇宙や地球を構成する物質は、そのかたちを変えて生命も造っています。人類は、基本物質を組み合わせて生活や生産に必要なものをつくり、現在の豊かな社会を築いています。
物質工学科では、物質の性質や機能を原子・分子のレベルで解明し、原子・分子を組み合わせて新しい物質を設計し生活や産業に役立つ製品の生産に関わる技術者、あるいはエネルギー・資源の有効利用や地球環境の保全に携わる技術者を養成しています。
本学科は、化学品や材料(繊維・プラスチック・半導体など)の設計や製造に関する化学技術者を養成する「物質コース」と、生物を用いた食品や医薬品などの検査や製造に関する生物技術者を養成する「生物コース」より構成され、学生は、4年次より希望と成績を加味して配属されます。

学びの種類

chemical_shurui

こんな人を歓迎します

■化学や生物に興味を持ち、物質や微生物について勉強したい人
■資源や環境に関心を持ち、リサイクルや資源化について学びたい人
■自然現象に興味を持ち、新しい物質をつくってみたい人

取得可能な資格

■危険物取扱者
■放射線取扱責任者
■作業環境測定士(要:実務経験)
■X線作業主任者
■毒劇物取扱責任者
■公害防止管理者
■環境計量士
■廃棄物処理施設技術管理者 など

こんなことを学習します

化学工業

chemical_gakushu01 私たちの身の回りには、プラスチックやセラミックなどの化学製品があふれています。これらの製品が、どのようにできているのか興味はありませんか?ここでは、化学実験を通して、身の回りの化学への理解を深めていきます。得られた知識や技術は、技術者に必要な実践力となっていきます。

生物工業・環境

chemical_gakushu02 バイオや環境について学びます。DNAや遺伝子といったバイオ研究の最先端に触れることもでき、医薬品や食品に関する知識も学べます。また、エコにも力を入れており、環境保全やリサイクルといった分野の理解も深めることができます。

学びの流れ

1年次

まずは、基礎固め

数学や物理、そして英語などの一般教養を幅広く学びます。一般教養は、グローバルな技術者になるための基礎となります。

2年次

専門科目が増え、実験が始まります

徐々に専門科目が増えてきます。特に、理科の中でも「化学」と呼ばれる分野を学びます。そして、いよいよ、この学年から実験も始まります!

3年次

バイオも学び始めます

化学に加えて、生化学や微生物学といった生物系の専門科目も学び始めます。もちろん、1年を通して、様々な実験も経験できます。

4年次

コース分けで、より専門的に

「物質コース」、「生物コース」に分かれます。「物質コース」では化学を、「生物コース」では生物をより専門的に学びます。

5年次

集大成の卒業研究発表

本格的に研究室に所属して、1年間、じっくりと卒業研究に取り組みます。そして、その集大成として、卒業研究の発表会を行います。

chemical_01 chemical_02

卒業後の進路(過去3年間)

chemical_sotsugyogo

進学

宇部高専専攻科、大阪大学、京都工芸繊維大学、熊本大学、豊橋技術科学大学、長岡技術科学大学、山口大学 ほか

建設・設備

シマダ、日本防蝕工業

化学・食品

出光興産、宇部興産、宇部マテリアルズ、花王、協和発酵バイオ、三洋化成工業、ライオン、田辺三菱製薬工場、帝人ファーマ、東レ、トクヤマ、日本触媒、明和化成、雪印メグミルク、サントリープロダクツ、湧永製薬 ほか

機械・輸送用機器

新光産業、日清紡メカトロニクス、テルモ山口 ほか

その他の製造業

セントラル硝子、大阪シーリング印刷

運輸・サービス(学術・研究含む)

JR東海、イクス、半導体エネルギー研究所 ほか

先輩からのひとこと

chemical_senpai宇部高専 物質工学専攻
飯田 龍也さん
平成26年3月卒業
宇部市立常盤中学校出身

宇部高専で将来の自分を支える基礎を身につける

私は、高専生活を通じて大学生にも劣らない知識と研究能力を手に入れました。宇部高専では5年間を通して専門分野における幅広い基礎力を修得できます。物質工学科の専門は化学系、生物系の分野です。早い段階から専門科目を学ぶので、5年次修了までに大学卒業相当の知識を得ることも可能です。また、2年次から実験実習が始まり、大学1年生にあたる4年次から研究室に所属します。一般的には大学4年生から研究室に所属するため、高専では3年も早く実践的な研究に取り組むことができるのです。このように、高専では専門的知識と実践的技術を早いうちに身につけることができ、これらの知識と技術は将来の自分を支える基礎となります。宇部高専卒業後の進路には色々な選択肢があります。就職は勿論、専攻科、大学や大学院への進学も可能です。私は専攻科から大学院へ進学する道を選択しました。大学院でさらに研究能力を磨き、科学者になることが私の目標です。選択肢は自分自身で拡げていくこともできるので、5年間の高専生活を自分のペースで有意義に過ごすことが大切です。

アーカイブはこちら


教育課程・シラバス物質工学科教員紹介物質工学科 学科サイトへ ホームページ

このページを印刷する

ページ上部へ